快眠を誘う真夏のロボホン&モーツァルト・ライブコンサート

(8月20日14時〜紀尾井フィーラムにて)


音楽セラピーの第1人者埼玉医科大学短期大学名誉教授とコラボレーションしたクラッシクコンサートです。
音楽セラピーは、ストレス軽減や認知症予防にも効くと言われています。
とくに、モーツァルトの1部楽曲にはその効果があることが学術的にもわかっています。
賢く可愛いロボット型携帯電話のロボホンも演奏家とコラボする、真夏の疲れを癒してくれる
「快眠を誘う真夏のロボホン&モーツァルト・ライブコンサート」です。

第1部では、和合先生と50代からの幸せ研究所の馬塲氏が音楽セラピー効果や
一人暮らしの方や高齢者の孤独を解消や支えにもなるロボホンボについて対談します。

第2部では、モーツァルトの楽曲を、フルート、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロによるカルテットで演奏。

第3部ではソプラノ歌手によるモーツァルトのオペラ・アリアを楽しみます。

こちらのお申し込みメールフォームでお申し込みください 
★お申込メールフォーム★

《概要》

■日時 「2017年8月20日(日曜日)」

■時間 「開場 13:30〜14:00 開演 14:00〜16:00」

■入場料 7,000円

20歳以下の方は入場禁止(※ご同伴の未成年の方は、ご相談ください)

※前売りの場合、小人の場合などもれなくご記入ください。

■会場 紀尾井フォーラム 

■ 演奏曲

第2部:カルテット

フルート四重奏曲 第2番 ト長調 K.285a/弦楽四重奏曲、ニ長調、K.499より/

セレナード ニ長調 K.320より/(ヴェント編曲)フルート四重奏による歌劇《魔笛》より 他

第3部:オペラ・アリア

歌劇《魔笛》より「恐るるな若者よ」/歌劇《魔笛》より「復讐の炎は地獄の様に我が心に燃え」/

《劇場支配人》より「別離のときの鐘は鳴り」/歌劇『後宮からの逃走』より「あらゆる拷問が」

■主催:T&N企画

■協力

 企画・宣伝協力:VIVA!未来スタイルプロジェクト

 技術協力:シャープ株式会社

■協賛

フジリビング株式会社

株式会社 ホットアルバム炭酸泉タブレット

テイコクファルマケア株式会社

ユーロピアノ株式会社

ジャパンオークションセンター株式会社


【内容】

第1部:ミニ対談

「音楽セラピー効果&ロボホンについて」

和合治久氏(埼玉医科大学短期大学 名誉教授)×馬塲寿実(50代からの幸せ研究所)

第2部:ロボホコラボンモーツァルト演奏・カルテット

吉岡次郎(フルート)

プロフィール
武蔵野音楽大学卒業。1999年 スイス・バーゼル音楽院コンツェルトクラスに留学し、国家演奏家資格を最優秀の成績で取得し卒業。
2002-2003年 バーゼル交響楽団研修団員として研鑽を積んだ後、ドイツ・カールスルーエ音楽大学にて室内楽を学ぶ。
2004年に帰国後は、第12回日本フルートコンヴェンションコンクール・ピッコロ部門第2位、第3回東京音楽コンクール木管部門 最高位入賞(1位なし2位)など数々の賞を受賞。

2011年 「協奏曲の夕べ〜Sturm und Drang」を開催し、ダニエル・シュナイダー作曲「フルートと打楽器のための協奏曲」を日本初演。
またオーケストラのプレイヤーとして、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の契約首席奏者などを経て、国内主要オーケストラとソリストとしても多数共演。

佐々木真史(ヴィオラ)

プロフィール
1993年、東京芸術大学卒業。1999年まで東京芸術大学管弦楽研究部講師。その間、各地のオーケストラで客演首席奏者を務める。
1999年より2011年まで仙台フィルハーモニー管弦楽団首席奏者。2003、2004年、セレーノ弦楽四重奏団のメンバーとして、松尾財団音楽助成を受ける。
2003年、原村音楽セミナーにて緑の風音楽賞を受章。またソリストとして仙台フィルの定期演奏会等に出演した。これまでにヴァイオリンを
鈴木嵯峨子、ヴィオラを小国英樹、浅妻文樹、川崎和憲の各氏に師事。室内楽を岡山潔氏に師事。バッハ協会管弦楽団首席奏者。
2016年4月よりニューフィルハーモニーオーケストラ千葉契約首席奏者。


三又治彦(ヴァイオリン)

プロフィール
宮城県出身。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を経て桐朋学園大学卒業。
2002年にはザルツブルク音楽祭においてヘルムート・ツェートマイアー氏のマスタークラスを受講し選抜受講生による演奏会に出演。
これまでに勅使河原真実、辰巳明子、堀正文の各氏に師事。2006年2月1日入団。第2ヴァイオリン奏者。
特定非営利活動法人ハマのJACKの代表メンバーとして、未来の音楽家支援プロジェクト「金の卵」ソリスト・オーディションや、
子ども達が参加できるワークショップや演奏会を季節ごとに開催している。
室内楽では昴21弦楽四重奏団や室内オーケストラ「ARCUS」で演奏するなど意欲的に活動している。


海野幹雄(チェロ)

プロフィール
音楽一家に生まれ(父は元N響コンサートマスター海野義雄、母は元都響首席チェリスト海野ユキ恵)、14歳より母にチェロの手ほどきをうける。
桐朋女子高等学校音楽科(共学)を経て、桐朋学園大学アンサンブルディプロマコース修了。その後、洗足学園大学ソリストコースにおいて更に研鑽を積む。
これまでに、第20回霧島国際音楽祭特別奨励賞、第14回川崎市音楽賞コンクール最優秀賞、第7回おきでんシュガーホール新人演奏会オーディション入選、
第12回全日本ソリストコンテストグランプリ等、数々の賞を受賞。在学中よりNHK交響楽団にエキストラ奏者として度々参加。
2009年5月より月一回のペースで「Salon de violoncello」と題し、横浜市イギリス館においてサロンコンサートシリーズを行い、2012年7月現在既に30回を数え、好評を得ている。
また(財) 地域創造主催事業「公共ホール音楽活性化事業(おんかつ)」登録アーティストとしても活躍の場を広げ、指揮・編曲・出版の分野でも活動、現代音楽の演奏にも定評がある。


第3部:モーツァルトオペラ・アリア

斎藤園子(ソプラノ歌手)

プロフィール
東京音楽大学声楽科卒業。同大学、卒業演奏会に出演。桐朋学園大学音楽学部研究科修了。
Vienna Konservatorium リート・オラトリオ科にて研鑽を積む傍ら、AIDM Roma Accademia Internazionale di Musica srl オペラ表現法のクラスを最優秀の成績にて修了。ディプロムを取得。
第25回栃木青少年音楽コンクール」独唱、高校生の部で第一位入賞。
2015年イタリア、トレビーゾ、「PREMIO CONTEA国際コンクール」オペラ部門、第一位入賞。
2015年イタリア、フィレンツェ、「O.M.E.G.A.国際コンクール」オペラ部門、入賞。
宗教曲ではこれまでに、メサイアソリスト、また、フォーレレクイエムソリストを務める。
2010年、世界3大教育音楽祭の1つ「PMF2010」にて、メトロポリタン・オペラ・ハウス首席客演指揮者であるファビオ・ルイジ氏の指揮・監修にて
オペラ「ラ・ボエーム」のムゼッタ役にて、オペラデビュー。同人のマスタークラスを受講。
2017年、二期会本公演「ばらの騎士」帽子屋、ゾフィーのカヴァーキャストにて出演。
近年では、イタリア、ウィーン、トルコ等、国際的に演奏活動を行う。
二期会オペラ研修所コンサート、新進声楽家の夕べに出演。
二期会オペラ研修所第56期マスタークラス修了。修了時優秀賞受賞。二期会会員。


荻原萌子(ピアノ)

プロフィール
桐朋女子高等学校音楽科を経て、同大学音楽学部卒業。同研究科修了。
卒業演奏会、皇居にて桃華楽堂演奏会(ヴァイオリンとのデュオ)に出演。
BSTBS 日本名曲アルバムで桐朋amiciの伴奏を担当。
これまでに蕨野勉、兼松雅子、吉村真代の各氏に師事。
現在、桐朋学園大学嘱託演奏員。
桐朋学園大学附属 子供のための音楽教室講師。歌工房Bon-Voyage、二期会研修所ピアニスト。


※本件へのお問い合わせ:03−4477−5654(T&N企画) 

★お申込メールフォーム★

※申込はお申込みメールフォームよりお願いいたします。

申込を確認次第、別途自動リターンメールにて代金事前お振り込みのご案内をいたします。

たまに、メールがゴミ箱などへはじかれて気がつかない場合もございますので。

メールがない場合には、電話:T&N企画(03-4477-5654)までお願いします。